スタッフ紹介
  1. TOP
  2. スタッフ紹介

現役スタッフから一言

赤尾 啓 KEI AKAO

赤尾啓  私がこの明楽時運に入って10年がたちます。初めのころは、怒られながら作業をこなすのがやっとでした。いろいろ悩んで、どうしたらいいんだろうと考えながら毎日が過ぎていきました。そんなとき、先輩たちが話を聞いてくれてアドバイスをくれました。
  今では、私も1店舗の店長としてやっています。若いスタッフたちの悩み、相談を聞いて、自分も同じ壁にぶつかってきたことを思いだします。でも、この壁を乗り越えて自信が付き、人間として成長できると思いやってきました。まだ、たくさんの壁が私にはありますが、一つずつ乗り越えていきたいです。

山内 浩史 HIROSHI YAMAUCHI

山内浩史  一緒に働きませんか。夢を実現しませんか。独立開業に対する技術・知識を身に付けたいのならココが一番。
  必要なのは、「何においても成功するぞ」という情熱だけです。情熱さえあれば、能力もお金も、それに呼応し、付いてきます。
  明確なビジョンを持ってください。あとは、一歩を踏み出すだけ。会社が、社員が、皆が成功するよう、協力は惜しみません。

戸崎 一豊 KAZUTOYO TOZAKI

戸崎一豊  高校3年生の夏休み、一カ月だけのつもりのアルバイトだったのが、ふと気付けば、この仕事が楽しくて辞められなくなりました。専門学校に通う2年間を含め約2年半続けることができましたが、学校を卒業すると同時に全く関係ない業界に何となく就職しましたが、一年と持ちませんでした(笑)。
  いい加減な気持ちで就職しても続けられるわけがありません。気が付くのが遅かった。自分のしたい仕事は、学生時代にアルバイトしていた喫茶業でした。それが分かってからは、いつか自分の店を持ちたいという一心で仕事を覚え、途中何度か行き詰まりや不安と闘い、この仕事以外にほかはないと言い聞かせながら何年か過ぎていきました。
  運と縁もあってか自分が今まで働いていたお店が自分のお店になりました。本当にうれしかった。でも、経営者としての日々を重ねていくうちに自分の至らなさや甘さを痛感しました。なぜ経営者になる前に気づけなかったのか。それは、自分の意識がまだ従業員としての意識で経営者の意識ではなかったとしか思えません。そんな反省をしながら経営者になって約8年弱でいろいろなことを学びました。そのことをこれからの自分のお店を持つことを目標にしているスタッフに伝えながら、自分も次の目標を目指します。今日のモチベーションを保ちながら、努力・継続すれば、必ず目標への道がさらに拓けると信じて。

濱口 博光 HIROMITSU HAMAGUCHI

濱口博光  「自分の店を持つ」という夢を実現する。それを目標に「一日一日の仕事が自分の将来につながっている」という言葉を胸に毎日働きました。
  独立出店を実現した今は、辛いときや苦しいときもありますが、お客様の笑顔や「ごちそうさま」の一言が働くエネルギーとなっています。
  これからも、コーヒーの美味しさと愉しさを感じてもらえるような店にしていけるよう頑張っていきたいと思います。